読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖尿病と介護

要介護者の病気については周りの人々が常に注意していなければなりません。

介護時の注意点

糖尿病患者を介護するときにはいくつかの注意点があります。

薬を忘れないようにする等の一般的な注意点のほかにもありますが、特に以下の3点が重要です。

食事・運動・感染症、の3点ですね。

まず食事については、あらかじめ糖尿病患者用のものが用意されると思います。

カロリーや脂質の量を制限した食事になっているはずです。

他の人の食事と間違えないようにしなければなりません。

次に運動です。

糖尿病患者は必要な時にインスリンがうまく分泌されません。

そのために、血液中のあまった血糖を処理することができないことがあります。

運動は、この血糖処理を助けるので、糖尿病患者には運動が必要になります。

どのような運動をいつどの程度やるのかは医師の指示に従ってください。

本人が面倒がっても、きちんと運動させることが必要です。

3番目は感染症です。

糖尿病患者は感染症にかかりやすくなります。

そのために感染症予防の行為が必要です。

手を洗ったりうがいをすることです。

身体を清潔に保つことも重要です。